医療法人社団重久会 ポートスクエア歯科クリニック

MENU

診療案内

一般的な歯科診療

虫歯や歯周病を繰り返すと、歯や顎の骨が溶け、歯の寿命が短くなってしまいます。いつまでも健康な歯を保つためには、定期的に検診を受けることと日頃から予防に励むことが大切です。歯が痛い、歯茎から血が出るなどの異常を感じたら、早めに当院を受診ください。

もっと見る

虫歯の症状の一つに、詰めた物や熱い物を口にしたときに、歯がしみるというものがあります。知覚過敏でも同様の症状が起こりますが、虫歯であれば進行するおそれがあるため、検診を受けて治療を受けるようにしましょう。

歯周病の症状には歯茎が腫れる歯肉炎や顎の骨が溶ける歯周炎があります。歯肉炎が起こると、歯磨きの際に出血しやすくなります。何も異変はないと思っても、実は炎症が起きていることもあります。歯周炎になると、歯茎が下がったり、歯がグラグラしたりします。歯茎の異変を感じたら早めに歯周病検査を受けましょう。

虫歯や歯周病の治療は、症状が進行するほど大がかりなものとなります。早期に治療を受ければ、少しの負担で済むため、定期的な歯科検診をおすすめします。

予防歯科

歯の病気で症状が出るのは、かなり進行してからです。進行した状態を治療すると、歯を大きく削ったり、ときには神経を抜いたりする必要があるため、治療が大がかりになりがちです。定期的にメンテナンスを受けることが、お口の健康維持につながります。

もっと見る

メンテナンスには、四つの工程があります。

一つ目は検診です。虫歯や歯のすり減り、ひびがないかどうかを確認します。

二つ目は歯茎のチェックです。歯石がないかどうか、歯茎は腫れていないか、歯周ポケットはどれくらい深いのかを検査します。

三つ目は歯磨き方法のチェックです。歯磨きは、知らず知らずのうちに我流に陥りがちなケアの一つです。うまく磨けていない場合は、正しいブラッシング方法をレクチャーいたします。

四つ目はPMTCです。PMTCは、専用の機材を使って行う、自由診療のクリーニングです。歯面がツルツルになり、ある程度であれば着色汚れも落とせます。

当院では歯科医師と歯科衛生士が担当制となっています。患者さま一人ひとりの担当となった歯科衛生士が、患者さまの生活習慣や好みなどを把握したうえで適する予防処置をご案内します。また、これらの処置は、メンテナンス用の個室診療室で行うため、周りを気にせずにリラックスして受けていただければと思います。

インプラント

歯が抜けてしまった箇所は、入れ歯やブリッジ、インプラントで補いましょう。自然な見た目の治療をご希望の方に、当院がおすすめしているのがインプラント治療です。インプラント治療であれば、自然の歯に近い見た目と噛み心地が得ることができます。当院では、他院でのインプラント治療のメンテナンスやセカンドオピニオンも受け付けています。

もっと見る

インプラント治療とは、歯が抜けた箇所の顎の骨に純チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に義歯を装着する治療方法です。歯の上に乗せたり、粘膜に吸着させたりすることで装着する入れ歯とは違い、人工歯根が顎の骨と結合し、固定されます。ブリッジや部分入れ歯のように、他の歯を削ることなく、治療が可能です。

インプラント治療の流れとしては、まずは検査を行い、クリーニングをした後、治療箇所に人工歯根を埋め込みます。人工歯根と顎の骨の結合を数か月間待って、固定されたら歯茎を整えます。歯茎の状態が安定したら、支台と仮歯を装着します。その後、上部の型を採り、人工歯冠を作製します。最後に人工歯冠を装着したら治療終了です。

当院では、抜歯即時インプラントといって、歯を抜いた後に人工歯根を埋める手術法も行っています。従来のように、抜歯後に歯茎の状態が落ち着くまで待つ期間が省略できる方法です。検査をし、可能であれば、抜歯即時インプラント治療をご提案します。まずはお気軽にご相談ください。

小児歯科

乳歯はどうせ生え替わるからと思い、ケアをおろそかにしていませんか?乳歯が虫歯になると、虫歯菌が口腔内に増殖し、他の歯の虫歯リスクも高まります。また、生え替わりに影響を与えることもあります。健やかな歯の成長のために、お子さまのうちから定期検診に連れていってあげましょう。

もっと見る

虫歯予防のために当院がおすすめしているのは、歯磨き、正しい食生活、定期検診、フッ素、キシリトールの五つの要素です。以下でそれぞれをご説明します。

歯磨きは、言うまでもないことですが、毎食後や寝る前に行うことで、歯に付いた汚れや糖を落とすことができる大切なホームケアの一つです。正しい食生活とは、時間を決めて食事を摂ることや節度ある間食のことです。砂糖を多く含むジュースを長時間飲むなどといった習慣を控え、虫歯リスクを抑えましょう。

定期検診では、虫歯がないかどうかや、歯の生え方を検査します。行政機関で実施される歯科検診まで待たずとも、乳歯が生え始めたら、歯科医院にて検診を受けることがおすすめです。フッ素塗布は、虫歯予防や歯質強化の作用があります。定期的に受けることで、次第により虫歯になりにくい歯になっていきます。キシリトールは、自然の甘味料の一つで、虫歯の原因となる酸をつくりません。それだけでなく、酸の中和を促進する働きや虫歯菌の活動を弱める働きもあります。

その他、当院では舌や頬、唇の癖がある子に行う機能矯正も取り扱っています。お口周りの筋肉のバランスを整えることで、歯並びや噛み合わせの悪化を防ぎます。また、当院ではお子さま向けにPMTCも行っています。お子さま自身の歯磨きや仕上げ磨きでは落とせない汚れを取り除くため、定期的に行っていただくのが虫歯予防のためには大切です。

美容診療

歯科では虫歯や歯周病の痛みだけでなく、「前歯の隙間が気になる」「保険適用の差し歯が黄色くなってきた」「銀歯が目立つから変えたい」といったお悩みにもお応えしています。白いかぶせ物で目立たない、自然な治療を受けたい方は一度ご相談ください。

もっと見る

歯は顔の一部ですので、人の印象を左右します。また、人とコミュニケーションを取るときによく目に付く部位でもあります。そのため、歯の見た目に悩んでいる方は、人と話すことを避けてしまったり、見た目に自信がなくなってしまったりしてしまうことがあるのではないでしょうか。美容診療はそのようなお悩みにお応えし、人生の質(Quality Of Life)を高めるお手伝いをする診療です。

歯の見た目を整えるために、当院ではセラミック治療やホワイトニングを行っています。歯の見た目のお悩みに対して、しっかりとヒアリングを行い、できる治療法をご提案します。

ホワイトニング

現代の食生活には、歯が着色されてしまう嗜好品・食品が多く登場します。タバコやコーヒー、紅茶、緑茶、ワイン、カレーライス、チョコレートなどは、毎日摂ると着色しやすくなります。当院では、着色汚れに悩む方のために、ホワイトニングやクリーニングをご提供しています。

もっと見る

着色汚れの種類によって、何によって色が改善されるかは変わります。ホワイトニングを受けなくても、クリーニングによって汚れが落ち、歯の色が自然になることもあります。そのため、汚れを見て、患者さまにホワイトニングをご提案することもあります。

ホワイトニングの種類には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、デュアルホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングは当院にて施術を行うもので、短期間でホワイトニングを済ませたい方におすすめです。ホームホワイトニングは、患者さまの好きな場所で好きなときに行うことができるホワイトニングです。オフィスホワイトニングよりも時間をかけて歯の色を変化させます。デュアルホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するものです。短時間で違いが現れるほか、歯の白さが長持ちしやすくなります。

以上のように、複数のホワイトニングやクリーニングをご用意していますので、患者さまのライフスタイルに合わせて、歯の色を調整することが可能です。まずは、「いつまでに白くしたいのか」「どのくらい白くしたいのか」などをご相談ください。

歯科人間ドック

簡単な視診だけを行う歯科検診ではなく、しっかりとした検査を網羅的に受けたいという方のために、歯科人間ドックを行っています。ご自分の歯をできるだけ長く健康に保ち、食事を楽しめるように、歯の状態が気になる方は受診ください。

もっと見る

歯科人間ドックでは、12の基本検査を行っています。その12とは、問診、唾液検査、口腔検査、歯周病検査、虫歯検査、噛み合わせ検査、レントゲン検査、口腔内写真検査、磨き残しの検査と歯磨き練習、クリーニング、総合診断です。

検査だけでなく、クリーニングも受けられるため、歯科人間ドック後はお口の中がすっきりします。歯の全体的な状態を知って、治療や予防に役立てたいという方におすすめです。