〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー5階
ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ TEL:043-245-6622
EPARK歯科 ネット予約受付中

千葉市中央区にある実績ある歯医者です。患者さまのお口の状態、要望に応じて質の高いオーダーメイド治療を実現いたします。

予防歯科

医院ブログ 求人情報 くろだ矯正歯科 ほしなが耳鼻咽喉科
HOME»  予防歯科

歯科検診の大切さ

一般的にお医者さんにかかる時は痛い、違和感があるなど自覚症状がある場合が多いと思います。しかし、最近の歯医者さんは自覚症状がなくても定期的に歯を見せに来てくださいねという検診を勧めています。どういうことかというと口の中や歯に関わる病気は生活習慣病だからです。高血圧や糖尿病のような生活習慣病は自分では症状が把握できません。この悪循環を断つために、定期検診メンテナンスが大切なんです。
歯の病気で症状が出るのはかなり進行してからです。なので定期的にメンテナンスすることにより、虫歯や歯周病の早期発見、早期治療ができるのです。

メンテナンスの流れ

1.歯のチェック
虫歯がないか、歯のすり減りや亀裂などの異常の有無
2.歯ぐきのチェック
歯石、歯ぐきの腫れ、歯周ポケットの深さチェック
3.歯磨きのチェック
磨きのこし磨きすぎ
4.歯のクリーニング
歯磨きで落としきれない汚れを除く

むし歯と歯周病を防ぐには

ポイント1 原因の除去
むし歯、歯周病が発症しないために細菌の塊である歯垢(プラーク)を除去し、メンテナンスを行いお口の中の環境を整える。
ポイント2 リスクを知る
患者さん一人一人の現状、むし歯歯周病のなりやすさを理解していただくこと
ポイント3 継続的なケア
患者さん自身が自分の歯に関心を持ち「自分の歯は自分で守っていく」という気持ちを持ち
家庭でケアを行うこと

歯のクリーニング

歯磨きでは落としきれない汚れを取り除く

ここで虫歯を例にあげてみましょう。

メンテナンスで虫歯が見つかる場合、小さな初期虫歯の段階が多いのですぐに治療しません。

経過を追って大きくなるようなら治療し、そのままの状態であれば治療はしません。治療する場合は1~2回で終了します。

定期検診(メンテナンス)を行っておらず、虫歯で痛みがでた歯の場合、歯の根の治療が終了するまで6~8回かかります。
治療にひつような時間も違いますが、歯を治療した後の経過も違います。根の治療をした歯はもろくなり、根が割れやすくなります。根が割れると歯を抜くより他ないので、次は入れ歯、というように、次々と治療が必要になっていきます。

この悪循環を断つためにも定期検診(メンテナンス)が大切なのです。

歯の病気は生活習慣病

歯で痛い思いをしたい人がいないように、患者さんに痛い思いをさせたい歯医者さんはいません。苦痛で顔がゆがむ患者さんを見たくない思いで、歯医者さんはメンテナンスを勧めるのですね。

また悪い歯を放置しておくと歯医者さんに怒られると考える患者さんもいらっしゃいますが、全くそんなことはありません。治療すれば大丈夫なことがほとんどですから安心してご来院ください。
また歯の病気は生活習慣病と言いましたが、歯の病気は全身の病気とも関連しています。虫歯菌や歯周を引き起こす細菌が原因で心内膜炎などの心臓疾患になったりすることもありますし、歯周病が進んでいる妊婦さんでは早産のリスクがそうでない妊婦さんの7倍も高くなるとという報告もあります。ですので、定期検診を受けて、早いうちに治療をしていくことが、全身の健康にもつながるんですね。

シーラント

シーラントとは、奥歯の噛み合わせの部分にプラスチックを埋め込んで、その部分を虫歯予防する方法です。その方法は非常にシンプルで、シーラントをする歯の溝をきれいにし、そこにレジンを貼り付けるのです。(レジンとは、軽い虫歯治療の時につめる白いもの)
奥歯など歯磨き時にブラシが届きにくい場所に有効です。
実際に行う際には、本来の噛み合わせをずらすことになるので、噛み合わせに注意しながら進めます。

フッ素塗布

フッ素を歯に塗ることで、虫歯になりにくい歯にすることができます。
フッ素には、歯のエナメル質の強化、再石灰化の促進、虫歯菌の活動抑制などの効果があります。
フッ素の効果は次第に弱くなってしまいますので、定期健診の際に歯に塗ります。

スケーリング

歯磨きでは取ることのできない歯石などを専門の器具を使って除去します。
歯石をそのままにしておくと歯垢がたまり、やがて歯肉を圧迫することになり、歯周病の原因となります。
定期健診の際に歯石取りをしましょう。

SRP(スケーリングルートプレーニング)

スケーリングで取り除けない特に歯周ポケットの奥の歯石を専用の器具を使って取り除きます。
PageTop