〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー5階
ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ TEL:043-245-6622
EPARK歯科 ネット予約受付中

千葉市中央区にある実績ある歯医者です。患者さまのお口の状態、要望に応じて質の高いオーダーメイド治療を実現いたします。

矯正歯科

医院ブログ 求人情報 料金表 歯医者さんがおすすめする歯科医院
HOME»  矯正歯科

歯科矯正で素敵な笑顔に

出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)などでお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
矯正治療をすることにより、キレイな歯並びになる事はもちろん、それ以外にも、より噛める、発音障害が改善される、調和の取れた顔立ちになる等さまざまな効用があります。

矯正治療について

誰かとお話をする時、笑顔を見せる時、ふと見える口元はその人の印象に少なからず影響するものです。

「芸能人は歯が命」という一昔前のフレーズをご存じの方もいらっしゃると思いますが、昔の映画でも悪役は歯並びが悪く、正義の味方は歯並びを美しくしているのをご存知でしょうか。それほど口元の印象というのは、相手に大きな影響を与えるものなのです。新生活がスタートするこの季節、ご自身やお子様の歯並びの状態をチェックしてみてはいかがでしょうか。
矯正治療というとお子さんが対象では?と思われるかもしれませんが、大人になってからも矯正治療は可能です。歯医者さんによっても治療の進め方や費用が異なりますので、当院の矯正治療についてご説明します。
 

第1段階
(3歳~5歳頃)

口輪筋トレーニング
歯は様々な筋肉によって囲まれおり、その筋肉を口輪筋と呼びます。外側や唇や頬、内側は舌などの口輪筋のバランスを整えます。

具体的には口輪筋トレーニング様のマウスピースを使用します。基本的には、就寝時のみ、6ヶ月から1年程度使用します。下頬が前に出ているお子様はこの段階で早期に始めることをお勧めします。
 

第2段階 床矯正
(6歳~10歳)

乳歯が生え替わり、永久歯が前歯4本程度揃った時期です。既にこの段階で歯が前後したり、他の歯が入るスペースがない場合があります。これは頬の大きさが小さいためで、歯の大きさは普通でも入るスペースがなくなるのです。この場合、頬を広げる装置が必要となります。(輪郭が変わるほど拡げることはありません。数ミリの拡大です。)
それが床矯正と呼ばれる、床のついた拡大装置です。取り外しできるものと固定式のものがあり、その組み合わせで歯の入るスペースを確保します。この段階で矯正をスタートする利点は、成長期ですので頬の成長を利用してスペースを確保できる点です。つまり抜歯することなく歯がきれいに並ぶ可能性が高くなるのです。

第3段階
(11歳~)

ブラケット矯正 ほとんどの歯が永久歯に生え変わった段階です。大人の矯正と同じで歯の入るスペースがない場合は、抜歯して矯正治療する必要があります。抜歯することで歯のスペースを作り、出っ歯や反対咬合を治します。

 

治療の流れ

STEP1 初診相談
初診時は、お口の中を診た後、治療の必要性・適切な開始時期・予測される装置・治療期間および費用の概略について説明いたします。 30分~60分
STEP2 精密調査
診断に必要な歯型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。 約60分
STEP3 治療計画の説明
口腔衛生について徹底した説明をいたします。 30分~60分
STEP4 装置装着 動的治療開始
通常は3~6週間に1回のペ-スで通院が必要となります。定期観察の場合は、2~6ヶ月に一回通院していただきます。 3~6週間/回
STEP5 保定
装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまします。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。通院は2~6ヶ月に1回となります。 1.5~2.5年
PageTop