〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー5階
ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ TEL:043-245-6622
EPARK歯科 ネット予約受付中

千葉市中央区にある実績ある歯医者です。患者さまのお口の状態、要望に応じて質の高いオーダーメイド治療を実現いたします。

インプラント

医院ブログ 求人情報 料金表 歯医者さんがおすすめする歯科医院
HOME»  インプラント

インプラントとは

インプラントとは、歯が抜けてしまった箇所の顎の骨に純チタン製の人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に義歯を装着し、見た目にも機能的にも自然の歯に近い歯を作りあげます。従来から行われているブリッジや入れ歯等の治療と比較して極めて自然な見た目と自分の歯のような噛み心地を得ることが可能となります。インプラントには、従来の入れ歯のようにアクリル系やプラスチックの床(ピンク色の部分)、あるいは残存している歯に引っ掛ける止め金が必要ないので、口の中がスッキリとし、本来の自然な運動が蘇ります。また、制作された人工の歯のぴったりと固定されてますから、固いものでも楽に食べられるようになります。

当医院は、他医院で過去にインプラントした箇所のトラブルや他医院では難しい症例、セカンドピニオンなども受け入れておりますので、お気軽にご相談ください。

ブリッジとの違い

従来から欠損した歯の治療法としてブリッジがあります。抜けた歯に近接する歯を削り土台を作り、義歯を装着する方法です。保険が適応される例も多く、現在でも広く適用される治療法です。治療後の違和感も少なく、咀嚼力も天然の歯の60%程度といわれています。しかしながら、装着するために土台となる歯は健康な状態であっても削られ、咀嚼時に欠損した歯の分の負担が増えるため、歯の寿命は短くなります。

インプラント治療では隣の歯は削る必要はなく、健康な歯の状態を保てます。また咀嚼力も天然の歯に比べ80%程度といわれてますが、日常生活において全力で咀嚼することはほとんどないため、ほぼ天然の歯と遜色ないといえるでしょう。

入れ歯との違い

入れ歯は「部分入れ歯」と「総入れ歯」があり、比較的治療が簡単で治療費も安価で済むという利点があります。しかし、口の中の異物感がある上に手入れが面倒であったり、咀嚼力は天然の歯に比べ部分入れ歯で30〜40%、総入れ歯で10%〜20%と弱いために硬い物物が噛めないこともあり、快適に生活するのは大変であると言わざるを得ません。

インプラント治療では、術後すぐは異物感を感じるかもしれませんが、最終的にはまったく感じなくなります。お手入れも比較的簡単で天然の歯と変わらない快適な生活を送れます。

治療の流れ

STEP1 口腔内の診査

X線写真撮影や、口腔内診査を行いお口の中の状態を調べます。
検査結果をもとに治療計画を立ててご説明します。

1日
STEP2 治療・歯のクリーニング
必要と判断した場合には、インプラント埋入前にクリーニングや歯周病治療を行います。 1日
STEP3 一次手術(インプラント埋入手術)

  •  

    1.歯肉を切開し、インプラントを埋め込むための穴を顎の骨に形成します。


  •  

    2.インプラントを埋め込んだあと歯肉で被いインプラントと顎の骨が定着するのを待ちます。

1日~
STEP4 インプラントの定着
一次手術終了後、インプラントと骨が結合するまで、上顎の場合約2~4ヶ月、下顎の場合約2~4ヶ月ほどかかります。この間に他の虫歯の治療や歯のクリーニング等を行うことで効率良く治療を進めることが可能です。 約2ヶ月〜
STEP5 二次手術(インプラントの頭を出す手術)
骨とインプラントが定着したのを確認し、再び歯肉を切開してインプラント上部を歯肉から露出させます。歯肉の治癒を促進するための専用キャップを取り付け再び歯肉で被い、歯肉が治癒するのを待ちます。(約1週間)この操作が二次手術と呼ばれています。 約1週間〜
STEP6 支台装置(アバットメント)装着

歯肉が治癒したらアバットメントと呼ばれる支台装置を取り付けます。この時点でインプラントにサポートされた仮歯が入ります。
1日
STEP7 印象採得(型取り)
上部構造(人工歯・クラウン)の型を取ります。インプラントの本数が多い場合は、精密な型取り用の装置を作るために予備の型を取ります。 1日
STEP8 上部構造の作製・装着

型取りから約1〜6週間後に上部構造(人工歯・クラウン)が完成しましたらアバットメントに装着してしてインプラント治療は完了です。
約1週間〜
STEP9 メンテナンス
期間はお口の中の状態などにより異なりますが、約1〜6ヶ月に一度メンテナンスのためにご通院ください。 1日

抜歯即時インプラント

以前は、抜歯後の歯肉が完治している事がインプラント埋入の大前提でしたが、現在では条件を満たせば抜歯した箇所にそのまますぐにインプラントを埋入することが可能です。また、同時に仮歯を入れられる状態であれば歯のない時期はまったくなくなりますので、ご希望の方はその旨お伝えください。

インプラント症例1

治療例1
年代:50代 性別:女性
症状: 右の前歯が腫れていて痛くなる  希望:
見積もり:44万円
(内訳記載)CT:2万5000 インプラント:25万円 骨補てん剤:1万5000 暫間歯台装置:1万 プロビジョナルクラウン(仮歯):5000 歯台装置:3万5000 セラミック:10万
初診 20年前に右上1番の差し歯が落ち、ここ5年くらい何度も何度も取れていて医師からは歯が折れていると説明を受けているとのことでした。これにより今までの歯科医院では両脇の歯を削ってブリッジにするというお話でした。しかし、患者様本人は隣と隣の歯をけずること抵抗があり、インプラントも怖いのでとりあえず接着剤を付けて応急処置をされておりました。そんな中友人から当院の評判をうけインプラントのがあり、興味もあったので一度話を聞きに来院されました。
治療中 仕事されている女性なので前歯のない生活は送ってほしくないため、抜歯即時埋入にて仮歯まで1日で装着する治療計画を説明し本人納得の上治療に進みました。オペからファイナルセットまで4か月間で終わっております。
治療後 治療後は前歯の腫れも痛みもなくなり、本人とても満足しておりました。
  • before
    治療前
  • before
    治療後

インプラント症例2


 
治療例2
年代:50代 性別:女性
症状:前歯を入れたい 希望:入れ歯をしたくないのでインプラント治療を受けたい
見積もり:121万
(内訳記載)CT:2万5000 インプラント2本:25万×2 骨補てん剤:1万5000 暫間歯台装置:1万×2 プロビジョナルクラウン(仮歯):5000×4 次第装置 3万5000×2 オールセラミック12万×4本 連結費用2万 ポンティック:3万
初診 上の前歯を3週間前に他院で抜歯されています。他院では入れ歯をしましょうと言われておりましたが、友人が当院でインプラントをされていると聞き、入れ歯しかやっていない医院だったため当院へ来院されました。痛みはないが気になって接着剤がくっついている歯では食べられないようでした。友人から当院のインプラントの手法には非常に興味があり、人と話す仕事をしているため入れ歯は入れられず、入れ歯のばねが歯にかかることはしたくないとのことでした。人と話す仕事のため上あごを覆うタイプの入れ歯は抵抗があるのでインプラント希望しておりました。
治療中 治療期間に歯がないのは困るし取り外しもしたくないとのことでした。3週間前に抜歯をしているためすぐにでもインプラントをやりたいということなので当日仮歯のかたどりをしその後オペになりました。その日のうちに仮歯を入れる治療計画のため、抜歯早期埋入を行いました。大きな骨造成等もせずにフラップレスにてインプラントを埋入し加えて暫間インプラントを用いて仮歯をセットしています。治療期間は7ヵ月で終了しています。
治療後 入れ歯も入れずに固定式のまま生活していただき、本人大変満足していただきました。
  • before
    治療前
  • after
    治療後

after
治療後

インプラント症例3

治療例3
年代:60代 性別:男性
症状:噛めない 希望:歯が動いてしまうことなく噛みたい
見積もり:313万
(内訳記載)CT:2万5000 インプラント体6本:25万×6 ソケットリフト:(骨補てん剤含む) 5万×2 暫間歯台装置:1万円×6 プロビジョナルクラウン(仮歯):5000×12 歯台装置:3万5000×6 セラミック:10万×11 連結料金:2万×4
初診 自分の歯を抜いて他院で入れ歯を入れたら、うまく噛めなかったようです。歯も動くとのことでした。そのため患者さんはインプラントで固定式を希望されておりました。
患者様には天然の歯を利用しながらインプラントを埋入し、固定式の仮歯にて生活をしていただく治療計画を立案し、ご納得いただきました。
治療中 右側の臼歯部の骨量が不足しているためサイナスリフトを用いて右上6番臼歯部にインプラント埋入しました。その際に全部の補綴物(被せ物)を外し、仮歯で生活していただいています。サイナスリフトや抜歯即時埋入も含め固定式で生活していただきました。9ヵ月で最終的な被せ物を装着しています。
治療後 本人治療中から固定式で噛めることに対し、大変喜んでおられました。
  • before
    治療前
  • before
    治療後
PageTop